カテゴリー別アーカイブ: 未分類

失敗しない靴選びのポイント

靴は日常生活に欠かすことは出来ません。靴がないと外に出かけることもできません。もし、自分に合わない靴だと足に多くの負担がかかって、マメは出来るし、足は痛いしで、自由に歩き回ることすら困難になります。
このため、靴は履き良くなければなりません。そのためには、靴の大きさが足の大きさに合っていることが大切です。
でも、意外と、自分の足の特徴は知らないものです。よく、日本人の足は、甲高・幅広と言われますが、実際は、それほど単純なものではなく、長い足、短い足、太い足、細い足など日本人の足の特徴は驚くほど広い範囲に及んでいます。
まずは、自分の足の形(特徴)を知ることが、履き良い靴を選ぶための一歩なのです。そのためには、足の大きさを、長さと太さを合わせた形として捉えることが大切です。
すなわち、足の大きさは、つま先から踵までの長さだけでなく、幅あるいは太い、細いという観点も加え、立体的に見る必要があります。
例え、足の長さが同じでも、足が太い人と細い人とでは、選ぶ靴のサイズは変わってくるからです。
靴のサイズは、足のサイズで決まりますが、この足のサイズとは、主に足長と足囲で決まります。
足長は、かかとの後端から最も長い足指の前端までの長さです。また、足囲は、親指と小指のそれぞれのつけ根を取り巻く長さです。
これで足長と足囲のサイズは決まりますが、これだけで、サイズ通りの靴が足にフィットするとは限りません。
5つのフィッティングポイントを確認しましょう。
■つま先に余裕はあるか?
ゆとりの目安は約1~1.5センチです。また、指の上にも少し隙間が必要です。
■靴の幅と、足の曲がる位置が合っているか?
親指と小指のつけ根の関節を一回りした長さ(足囲)に、無理がないか確認しましょう。
■土ふまずがフィットしているか?
土ふまずのアーチ部は、軽く足に触れている程度がベストです。
■くるぶしが履き口にあたっていないか?
口廻りが、外側のくるぶしにあたらず、ぴったりとフィットしているか。離れすぎていると靴の形が悪なり、歩きにくくなります。
■かかとやアキレス腱が圧迫されていないか?
足を前方に押しつけたとき、かかとと靴の間に小指の第一関節までが入る程度のスキマがあるか。ヒールの真上に重心が来ているか。

シューズ【キッズ・メンズ・レディース】通販ショップ

墓地・お墓とは

お墓を建てるためには、当然のことながら墓地が必要となります。そして、墓地は、法律で定められたところに限られます。

昭和23年、「墓地、埋葬等に関する法律」(墓埋法)が施行されましたが、この法律によると、「墓地」は、お墓(法律上の名称は「墳墓」)を設ける地域を指します。

そして、墓地内にお骨を埋めて墓石を建てる範囲を「墓所」といいますが、墓地を買うのは、正確には「墓地内の墓所使用権を契約した」ということになります。

そして、この墓地には、付属している事務所、休憩所、駐車場などの施設も含まれます。

お墓は、法律上は「墳墓」と言い、遺体や遺骨を納める構造物のことで、これに含まれるものは、墓石、納骨棺(カロート)、境界石、外柵です。

墓地は、大都市圏では深刻な不足状態が続いております。これは、都市部への人口の集中に伴う地価の高騰、核家族化による世帯の増加に対して、墓地の開発が対応できなくなっているためです。

すなわち、高度成長期に地方から都市に移住した多くの人たちが、高齢化に伴い都市周辺に墓地を求め始めると共に、かつては大家族で墓地は一つで良かったのですが、核家族化に伴い、それぞれの世帯か墓地を求めるようになったため、供給が需要に追い付いていないためです。

終活お役立ち情報

婚活男性の会話と振舞い方

初対面で与える第一印象は、あなたの人物像を作り上げる過程で、非常に大きな影響を及ぼします。第一印象で不快感を与えてしまうと、その悪印象を払拭することが難しくなってくるのです。
特に、女性は初対面の男性の振る舞いや会話、あるいは仕草などからその男性の将来性を観ようとします。この人は自分を守ってくれそうな人か、楽しませてくれそうな人か、 常識をわきまえた人か、誠実な人かなどなどです。
その男性の自分で意思決定できない優柔不断な言動、あるいは、臨機応変に対応できない頭の堅さは、女性を不安にさせます。 
女性は、男性のどっしりと構えた振る舞いやしっかりとした物の考え方に確かな自信を感じて心をひかれるものなのです。
また、会話力はとても重要です。男性の嫌味のないボキャブラリーの多さに女性は尊敬の念をいだき、会話を楽しませてくれる聞き上手ぶりに、女性は居心地の良さを感じて好感を持つのです。
服装も第一印象を良くするためには重要です。トレーナーにジーパンでは相手に失礼です。秋冬であれば黒の落ち着いたスーツ、春夏は爽やか感のあるグレーのスーツ、白かブルーで糊の利いたワイシャツに黄色・オレンジ系のレジメンタルなネクタイがアクセントになります。
公務員など職業そのものが堅いイメージならば、スーツよりも私服の方が与える印象はやわらかくなります。
いずれにしても、服装に無頓着な男性はモテませんので、必要な投資だと考えましょう。
自衛隊プレミアムクラブは、【自衛隊員と結婚したい】女性のための結婚相談所