カテゴリー別アーカイブ: 就職・転職

通勤チャットレディの福利厚生

通勤チャットレディは、自宅ではなく事務所などに出勤して仕事をするタイプですが、これを始めるにあたっては、時給をチェックすることが大切ですが、それ以外にも抑えておきたいポイントが幾つかあります。

その1つは、福利厚生の充実度です。福利厚生は企業が従業員に対して支給する金銭以外の報酬のことです。

一般的な大手企業の福利厚生には、家賃補助、住居借り上げ、社員寮に加え、健康保険、雇用保険、団体保険などが整備されております。

こうした手厚い福利厚生を、通勤チャットレディでも受けられる場合があります。特に大手企業が運営しているライブチャットサイトは、こうした福利厚生面にも力をいれています。
通勤チャットレディの仕事に直接かかわって来る福利厚生面では、チャットルームをどれだけ展開しているかです。

全国展開している会社もあれば地域が限定されている会社もあります。もし、自宅に近い場所にあれば、お金が足りなくなったので、ちょっと仕事をして稼ぎたい時には便利です。

仕事をするために必要な衣装の無料貸与もチェックポイントです。チャットレディは仕事を続ければ続けるほど、仕事の際の衣装は同じものを着用しづらくなってきます。

その場合、自分で購入するとそれだけ費用が発生しますし、多くなれば保管するスペースも必要になってきます。

無料貸与であれば、自腹を切ることなく衣装を着て仕事をすることができます。

また、電車で通勤する人にとって、深夜に仕事をした場合、宿泊施設があるか、送迎をしてくれるのかどうかも福利厚生面でチェックしておきたいポイントです。

「ポケットワーク」は在宅&通勤可能の高収入バイトです。

グループホームへの転職

グループホームは、認知症老人共同生活介護」という別名からも窺えるように、認知症の高齢者が自分らしく生活を送る場所であることです。
このため、家庭的な雰囲気の中で高齢者が居心地よく過ごしながら、いろいろな人と共同生活を送り、交流によって刺激を受けながら症状の進行を遅らせ、自分らしく生きていくことを目指しております。
そんなグループホームでの求人が増加しています。これは高齢化の進行だけでなく、認知症患者の増加も背景にあります。
現在、グループホームの数が認知症患者の増加に追いついておらず、なかなか入所できない、あるいは精神科に入院させられてしまうといったケースも多いのです。
今後は、グループホームの増加とスタッフの充実は高齢化社会に対応するうえで重要なポイントとなることから、介護職の就職先としても重要な選択肢となってくるでしょう。
グループホームで求められる人材は、コミュニケーション能力に恵まれている人です。共同生活ではどうしても揉め事も出てくるもの。特に、少人数での共同生活はそれが深刻化してしまうケースも見られます。認知症という問題を抱えている入居者たちの生活を円滑に、よい意味で刺激を与え合う環境を作らなければなりません。
介護職は精神的な負担が大きいとよく言われますが、グループホームでは人間関係の構築に心を砕く機会が多くなります。

介護職就職・転職支援「介護のお仕事」

看護師が転職を決める前にすべきこと

看護師として転職を考える場合、まず必要なのは、なぜ転職したいのかという動機を考えてみることです。これが明らかにすることによって、転職先を選ぶ基準が出来ます。
どんな職場に再就職したいのかというビジョンをしっかり持つことは非常に大切なことなのですが、その点でこの自問は役に立ちます。
また、今働いている病院や就業先に、転職の理由を伝えなければなりません。ただ「なんとなく」というフンワリした理由では、あなたの常識が疑われるだけでなく、自分の価値を逆に下げてしまいます。
転職を希望する看護師の多くは、待遇面での不満を持っているようです。特に、効率よく仕事をこなせる有能な看護師の場合、他の人以上に働いているにもかかわらず,勤務能力に見合った給料が貰えていないと感じるかもしれません。
このように、給与面での不満で転職を考える人は非常に多いようです。次に多いのは,職場での人間関係がうまくいかないということです。

その他にも、希望の部署で働けないとか、夜勤が忙しすぎるという理由も多いでしょう。さらに、勤務時間が長すぎる、重要な仕事を任されるための精神的負担などもあります。また、このように、ネガティブな理由だけでなく、自分のスキルアップのためという動機もあると思います。
いずれの理由にしても、何が不満で転職するのか、何をしたいために転職するのか、こういった点を明確した後に、転職活動をすることが大切なのです。
「看護のお仕事」は、【転職支援金】付きの看護師転職支援サービスです。