カテゴリー別アーカイブ: 美容

大手エステサロンと個人経営エステサロンの違い

全国展開している大手エステサロンは、最新の美容情報をいち早く取り入れたメニューの数が豊富で、しかも、高価な機器を使ったエステティックが受けられます。

また、キャンペーンを利用すれば、高価なメニューでも安く気軽に受けられるチャンスが多いことなどがメリットです。

その反面、スタッフにノルマを課しているため、しつこい勧誘がある店も少なくありません。もっとも、最近は勧誘しないことを強調するサロンも多くなっておりますが・・・・・。

個人経営のエステサロンは、技術や接客指導が徹底され、サービスが行き届いている。メニューはエステティシャン一人ひとりの技術力で勝負している。

こじんまりした店舗が多く、専属エステティシャンに担当してもらうことも比較的容易なため、オリジナルメニューを作ってもらうことも出来ると言ったメリットがありますが、メニューや美容機器が少なく、店舗によって技術力にバラつきがあるというデメリットがあります。

初めての方は、まず知り合いの個人経営エステサロンか、大手エステサロンの体験キャンペーンを受けてみるとよいでしょう。

体験エステは、高価なメニューも気軽に体験できるので、エステティックがどういうものかが分かります。もし、気に入った施術が見つからなければ、個人経営サロンに行くのも一つの方法でしょう。

「ポーラエステ」の【エイジングケア】で貴方だけのなりたい肌へ♪

バストアップには女性ホルモンが必要

胸を大きくしたいという願望は、女性であればだれでも持つことでしょう。よく、妊娠すると胸が大きくなると言われますが、それはなぜなのでしょうか。

それは、妊娠や出産後はエストロゲンという女性ホルモンが増加し、乳腺が発達して胸が大きくなるのです。

また、生理が終わるころになると胸が張って痛いという人がおります。これは、生理で女性ホルモンが増加し、胸に張りなどができて痛く感じるのです。

では、バストアップに必要な女性ホルモンはどうしたら増加するのでしょうか。女性ホルモンを増加に導いてくれる食品というのは幾つかあり、これら食品を積極的に摂ることはバストアップにつながります。

また、睡眠不足は女性ホルモンの大敵です。生理前や生理中、急に眠気が襲うことがありますが、これは、女性ホルモンのプロゲステロンが体を休めるサインとして眠気を誘っているのです。

睡眠不足が続くと、乳腺を発達させてくれる大切な女性ホルモンであるエストロゲンが低下すると言われており、これが低下することは、バストアップも見込めないということになります。

女性に多いのが冷え性ですが、体が冷えると女性ホルモンが低下します。夏場は暑いため、どうしても冷たいものを多く摂取しがちになります。

夏場と言えども、体を冷やさないためにも、温かいものを摂取するのが望ましいのですが、中々、難しいものです。その対策として、生姜や唐辛子など体を温めてくれるものを料理に使いましょう。

サプリメントを活用するのも一つの方法です。女性ホルモンに良いと言われているサプリメントはいくつかあります。その代表的なものが、大豆イソフラボンとプエラリアです。

女性ホルモンが低下する前に、これらサプリメントで補うことは大切です。しかし、人工的なものなので過剰摂取には注意が必要です。

「レディーズプエラリア99%」でバストアップ

どうせやるなら全身脱毛

気になる部位を一つ一つ脱毛するのはメンドクサイ、毛深いのが悩みの種、夏が近づくと憂鬱になる。そんな方にとっては、どうせ脱毛するなら全身脱毛がお勧めですよ。

特に、毛深い人にとってムダ毛処理は大変です。薄着をする季節になると毛を剃るだけで30分もかかってしまう。ましてや、全身をするとなると気が遠くなる。それに、カミソリが直ぐに使えなくなってしまうし・・・・・、とムダ毛の自己処理の苦労は絶えることはありません。

毛深い人は、ムダ毛の量が多く、しかも、毛が太くョりしなければならない部位が多いのが特徴です。

ワキは当然のこと、ヒザ下やヒジ下は当たり前。手の甲や指、背中、うなじ、そして水着のためには、ビキニラインも外せません。

こんなに多くの部位を自分でやるのはイヤだから、脱毛サロンで個別に脱毛するとなると、どれくらいお金が掛かるか、予想するだけでも恐ろしくなりませんか?しかも、1回でムダ毛がゼロになるわけではありませんから。

そこで利用したのいのが、大抵の脱毛サロンで行っているキャンペーンを上手く使った全身脱毛です。

最近の脱毛サロンで行っている全身脱毛プランは、月に1万円前後の料金を支払う月額制システムを取り入れているところが殆どで、しかも、初月無料キャンペーンを実施しておりますので、これを利用しない手はありません。

大小の部位全てひっくるめた全身脱毛が、毎月の美容院代くらいの金額で出来るだけでなく、大金を一度に支払う必要がないので手軽です。

その時には、全身脱毛プランに中に、顔脱毛が含まれている脱毛サロンを選びましょう。

全身脱毛プランと言っても脱毛サロンによっては、脱毛範囲が違い、顔やVIO(デリケートゾーン)の脱毛が含まれていない脱毛サロンだってあるからです。このため、全身脱毛でも、脱毛範囲をきちんと確認することが大事なのです。

脱毛比較ナビ【脱毛サロン・脱毛剤・脱毛器】☆ムダ毛処理の悩み解消♪

体験エステを利用する際の注意事項

体験エステプログラムの施術箇所は、フェイシャルや小顔、アンチエイジング(若返り)などの顔のエステが主流のようです。他にはウエストや二の腕、太ももやお尻のシェイプアップなどの身体の体験エステもあります。
痩身が目的でエステに通うのなら、30回分の痩身コースにいきなり申し込むのは抵抗がある方もいるでしょう。自分に合うエステサロンなのかを確認するために、体験エステプログラムを一度試してみてから回数の多いコースに申し込む方法をおすすめします。
体験エステプログラムを上手に活用すれば痩身だけではなく、フェイシャルや他の箇所の施術も体験できます。
しかし、ここで注意しなければならないのは、サロンによっては、体験後に何度も電話をかけてきたり、何度もハガキを送ってきたりと、しつこく次のエステプランの契約を迫ってくるサロンもあることです。
特に、地方の中堅クラスのサロンに多いようです。会社を大きくしようと、利益率にこだわって必死に営業をかけてきますので、注意が必要です。
これのため、口コミなどを使って、どのような営業を行っているかを良く確認してから申し込むことが大切です。少しでも、しつこく勧誘されたとの書き込みがあれば、避けた方が良いでしょう。一般的に言って、全国展開している大手のサロンで、口コミの評判や人気のランキングが高いエステはそれほどしつこくないようです。
当サイトでご紹介している大手サロンについては、しつこい営業はありませんので、安心して体験エステをお試し頂けると思います。
例えば、ラ・パレルなどはしつこい勧誘は一切行わないことを売りにしているくらいです。

「ラ・パルレ」の【フェイシャルエステ&ボディケア】

女性の脱毛症について

女性の脱毛症に関しては非常に遅れているのが現状です。なにしろ非常にデリケートな症状ですから、女性が声を上げにくく、研究の必要性が伝わりにくかったのかもしれません。

脱毛症の原因として考えられるのは、無理なダイエット、妊娠・出産によるホルモンバランスの変化といった、女性ならではのケースもあり、男性とは違った原因によって脱毛に至っている場合があるのです。

しかし、女性の方が、比較的症状が軽いことが多いようです。軽い症状であれば、育毛剤を使うことによって安心感が得られ、ストレスが軽減されて改善に至るケースもありますので、上手に取り入れていきたいものです。昨今では、女性専用を謳った育毛剤も出回るようになりました。

しかし残念ながら、女性の脱毛原因を特定して専用に開発したという事ではなく、デザイン的なものであったり、あるいは販売戦略的な意味合いが強いようです。もちろん、それが悪いという事ではありません。

女性が手に取りやすいよう工夫されていることは、むしろ評価されるべき点でしょう。なお、男性が女性用育毛剤を使っても、特に問題はありません。

「マイナチュレ」は女性の髪のサイクルを整えて育毛

脱毛ワックスの良い面と注意点

ワックス脱毛は、一般的に【肌に優しく、安全性の高い脱毛方法】といわれていますが、
そのメリット、デメリットは次のようなものです。
メリットとしては、
■毛根からの脱毛なので毛の再生が遅いく、一般的に10日~2週間くらいで少し毛が生えてきます。全て生えそろうには1ヶ月~2ヶ月程かかります。
■カミソリ負けでお肌を傷めることがない。さらに施術後は柔らかい毛が生えてくるのでチクチクしない。
■皮膚の余分な角質も一緒に除去出来るので、お肌がすべすべになる。
■回数を重ねていくと毛が細く、弱くなっていきます。中には毛が生えてこなくなる人もいます。
■ムレや匂いがが気にならず、衛生的です。
■セクシーな下着や水着を、はみ出しを気にせず着用できます。
■レーザー脱毛では難しい、粘膜部分や細毛も短時間でキレイに除去できます。
■レーザー脱毛や光脱毛では処理できない白い毛もキレイに脱毛できます。
デメリットとしてはね
■永久脱毛ではないため、定期的な手入れ必要になります。間隔は6週間~2ヶ月ほど。
■毛を一気に抜くので、多少痛みや皮膚へのダメージがある。
■施術後は、赤みが残ります。あくまで目安ですが早い人で3時間、遅い人で2~3日程残ります。冷やすと赤みが引くスピードが早まります。
■瞬間的に痛みはありますが、レーザー脱毛ほどではありません。
■敏感肌、皮膚の弱い人は注意が必要です。

「アンジェリカ」で全身脱毛