カテゴリー別アーカイブ: 健康

食生活改善で精力増強

最近、どうも元気がない。夜の営みもトンとご無沙汰で、夫婦関係もうまく行っていない。
そんな時、まず考えるのは精力剤に頼ることでしょう。

しかし、その前に、運動や睡眠だけでなく、食生活の見直しも重要です。まずは健康な体作りをすると共に、いつもの食事を少し精力増強のためにシフトするのも良いでしょう。

精力剤に入っている成分は、街のスーパーなどでは手に入らないものが沢山ありますが、その一方で、スーパーで売っている食材に含まれている栄養成分も多数配合されていることもありますので、食生活の中で摂取できる栄養素は食事の中で摂取しましょう。

例えば、亜鉛は精子を作り男性ホルモンの分泌を高め、アミノ酸はシンケイペプチドを作りだして男性ホルモンを生成するだけでなく、精力を維持するための、スタミナや筋肉そのものを構成します。

こうした栄養成分を体内に取り込むためには、サプリで補うと言う方法もありますが、食事で摂取できるものは食事で摂取するのが基本中です。

特に、独身の男性で、普段、自炊などしない人でも、精力増強に欠かせない栄養素や栄養成分に関する知識を持っているだけでも、コンビニで弁当を選ぶ際の参考になります。

シトルリンXL

岩盤浴とは

かっては、サウナが一大ブームとなりましたが、今日では、岩盤浴の効果が注目されて、最近流行のスパには大抵岩盤浴の設備が整っております。

サウナは90度近い高温の部屋の中に入るため、たしかに大量の汗をかいて、そのまま水風呂に入ると、気分爽快になりますが、高温の部屋に入るため、心臓に負担が掛かり易く、中には気分が悪くなる人もおります。

その点、岩盤浴は心地よい温度(45~50度位)に温められ、天然の鉱石が敷かれた室内に入り、床の上にバスタオルなどを敷いて横たわるだけなので、サウナに比べて体への負担が軽く、しかも、サウナ以上の発汗作用を得られるという利点があります。

天然の岩盤浴として有名なのが、秋田県の玉川温泉ですが、ここが岩盤浴の発症の地として知られております。

「岩盤浴」の専用サロンや、スパなどの温泉施設などで岩盤浴を設置しているところでは、鉱石板や玉石の下に熱源を埋設して人工的に石を温めて遠赤外線を放出させているところもあります。

遠赤外線は、人体の奥深くまで熱を伝えるため、発汗によるデトックス効果などが期待されているだけでなく、鉱石板や玉石はマイナスイオンも発生するのでリラックス効果も大きいと言われています。

マイナスイオンによって酸素が全身に行き渡り熱が出て汗をかきます。そのため、心臓に負担がかからず健康的な入浴方法なのです。

玉川岩盤浴スーパーマットのホルミシス効果で、血行促進し【免疫力や自然治癒力】アップ♪

体臭のレベルに応じた制汗剤の使い方

体臭は、服を着た状態では良くわからないものですが、風呂に入って体を綺麗に洗った後、脱いだ服の匂いを嗅ぐと、はっきりと自分の体臭がわかる場合があります。
この臭いこそ、普段、自分ではわからない匂い、すなわち、他人がいつも嗅いでいるあなたの匂いなのです。
また、体臭レベルを計る場合は、綿棒で耳垢をとってみて、その耳垢がネチョネチョとして柔らかい場合は、ワキガ体質である可能性が大です。
もし、湿った耳垢なら軽~中程度、乾燥していれば、ワキガの可能性はほぼないでしょう。
制汗剤は、使えば使うだけ効果が高くなると言うものではありません。逆に、間違った使い方や大量に使うと、結果的に余計体臭がひどくなってしまう場合もあります。
このため、体臭のレベルに応じて制汗剤を使い分ける必要があります。
もし、自分がワキガ体質なら、肌にしっかりと薬剤を塗れるロールオンやクリームタイプの使用がお勧めです。この時、なるべく無香料のものを選びましょう。
ワキガの匂いは他の香りで消えるものではないため、2つの香りが混じり合うと、余計に変な臭いがして気になってしまいかねません。
軽~中程度の方なら、スプレータイプがよいでしょう。よく汗を拭き取って肌を乾燥させた状態で使うとより効果があります。汗をかいたままで使用すると、薬剤が流れてしまい効果が薄れてしまうので注意が必要です。
体臭がそれほど強くない場合は、シートタイプでさっと拭く程度で十分です。もし、これだけでは心配な人は、パウダータイプを少量使うとよいでしょう。
また、体臭が殆どない、あるいは、少ない人が制汗剤を使い過ぎると、それが返って匂いの原因となってしまう場合があるので注意が必要です。

人気の【健康サプリ&健康器具】特選☆健康不安を解消♪

布団を干した後のケア

布団をダニの好む環境にしないためには、こまめに干すことが大切なことは確かですが、干すだけでは実は不十分なのです。
ダニやハウスダストをお布団から取り除くには、布団を干した後の手入れも非常に重要なのです。
布団のダニは干せば取り除けると思うのは間違いです。布団を干すだけでは、ダニはお布団の外に出ていってはくれません。
それどころか、お布団を干すことによって逆にダニやハウスダストが表面に浮き出てしまう恐れがあるのです。
この状態で、アレルギーの子が寝てしまうと、口や鼻からたくさんのアレルゲンを吸い込んでしまい、アレルギー症状を起こす恐れがあるのです。
干した後のケアで、絶対にしてはいけないとは「布団たたきでお布団をはたく」ことです。
これをやると、布団の中のダニの死骸やフンを砕いて拡散させてしまうだけでなく、布団の中綿も傷めてしまうことにもなりかねません。
どうしても布団たたきを使いたい場合は、布団を取り込む前に表面のチリやホコリを軽く払う役割程度に使うにとどめましょう。
次に大切なことは、布団を取り込んだ後は、必ず布団の表面に掃除機をかけることです。裏と表両方に掃除機をかけることが大切です。ダニの死骸やフンが布団の表面に浮き出てくる可能性があるからです。
梅雨などで布団がまったく干せないときは、この掃除機がけをするだけでもアレルギー対策になりますので、できれば週に1回はすることをおすすめします。
布団にどんなに丁寧に掃除機をかけても、繊維の奥に入り込んでしまったダニを完全に取り除くことはしいですが、布団の表面のダニやハウスダストを取るだけでも、アレルギーの症状は随分と軽くなります。
さいごに、取り込んだ布団はすぐに押入れに入れないことが大切です。天日干ししたお布団はしばらく温かいですから、この状態のままお布団を押入れに入れてしまったら、また、温かいところが好きなダニの楽園を作ってしまうことになります。
このため、取り込んだ布団はしばらく部屋に置いたままにして、冷ましてから押入れに入れましょう。

「陽だまりの休息」は【アレルギーや冷え性】に効果的な高性能掛け布団♪

美味しい水とは?

美味しいと感じる水には、8つのポイントがあります。
1. 有害物質を含んでいないこと
2. 有害細菌が含まれていないこと
3. ミネラルがほどよく溶けていること
4. 酸素(O2)と炭酸ガス(CO2)がほどよく溶けていること
 酸素は水1リットル中に 5mg以上、炭酸ガスは 20mg前後が「おいしい」といわれます。
5.中性または中性に近いこと
人間の血液のPH値は弱アルカリ性の7.3~7.4で、極端にアルカリ性や酸性に偏ったものは お勧めできません。
6.水温は10~15度程度であること
7.有機物が少ないこと
有機物が多いと味に雑味を感じ美味しさを損ないます。飲み水のおいしさとしては1リットル中3ミリグラム以下が望ましいとされています。
8.鉄分が少ないこと
水道管が錆びていると鉄分が極端に多くなることがあります。鉄分が多いと「金気」を強く感じます。鉄分は極力少ない水が美味しい水とされています。水道水は1.以外は、をほぼ満たしています。
しかし有害物質は水質基準以下ではあるもののその数値はゼロではありません。 また蛇口までの経路で鉄サビなどが混入することもあります。このため、水道水を高性能の浄水器で浄化することにより、有害物質をかぎりなくゼロにすることができます

「ソリューヴ」は【有害物質を除去】するセントラル方式の浄水器です。

認知症にならないためには?

終身雇用制があたりまえだった時代、サラリーマンの夢は、定年まで今の会社に勤めて、定年になると退職金をもらい、あとは、年金を貰いながら好きなことをして悠悠自適な生活をすることでした。
しかし、時代は変わり、終身雇用なんて夢のまた夢、いつリストラされるか分からず、たとえ定年まで勤めても、退職金は貰えるだけでも御の字、年金支給開始年齢は高くなる一方で、どこかに再就職しなければ生活できず。
ようやく年金を貰える年になっても、支給額は下がり、その一方で介護保険や健康保険料は上がる、へたをすると老後破綻と、年をとっても良いことはない時代となりました。
せめて出来ることは、「ボケない」「寝たきりにならない」よう心がけ、人先に出来るだけ迷惑を掛けないよう体に気をつけて、生涯を全うすることぐらいでしょう。
特に、「ボケ」(今では認知症ですが)は、自分の人格さえも無くしてしまうわけですから、せめて、それくらいはならないようにしたいものです。
この認知症は、生活習慣の改善などで予防が可能です。
認知症になってしまってからでは遅いので、日頃の生活を見直して、いつまでも健康的な生活が送れるようにしたいものです。「年だからしょうがない」とあきらめるのは早いのです。
認知症には、誰もが突然なるわけではありません。たいていは、何かしらのきっかけらしきものがあり、前兆があり、次第に病気が進行していきます。
なによりもまず大切なことは、健康的な生活を心がけることです。それは決して難しいことではなく、日常生活の基本を整えればよいだけです。
栄養バランスの優れた食事をしっかりとったり、睡眠不足や代謝の低下をくいとめるというだけでも十分健康な生活を送れます。
また、年を取っても、常に頭を使い、意欲をもって生活することによって、毎日の生活に潤いがでてきます。何事にも興味を失ってやる気がなくなってしまうと、一気に認知症を発症してしまう人も少なくないのです。
また、認知症は早めに治療をスタートすると、大きな改善が見込めるといわれます。このため、認知症?と疑われるような症状が認められたら、まずは、外来を受診してみることが大切です。そして、周囲も認知症を悪化させるような言動を控え、丁寧なケアをすることも大切なことなのです。
介護・終活情報

健康サプリ選びの落とし穴

■有名メーカーなら安心?
有名メーカーなら安心とは限りません。他の製品が有名だとしてもサプリの品質が保証されるわけではないからです。まあ、一定の品質は期待できるでしょうが、ブランドの力と宣伝力で売れてしまうため、製品に対するこだわりは不明だからです。知名度と品質は比例しないのです。

■薬品メーカーなら安心?
薬品メーカーは既に薬品を開発できる力があるので、栄養素を固めて錠剤にすることは簡単にできます。しかし、それが合成品であることも多いのです。
合成された栄養素は天然成分に比べると体内での働きが劣ります。天然成分のサプリを開発するには天然食材の仕入れルートが必要です。
サプリ専門の老舗メーカーは、良質の材料を仕入れるために、膨大な時間と労力を費やしています。しかし、薬品メーカーや化粧品メーカーは、安定した仕入れ先を優先する傾向があるため、サプリ専門メーカーほど、仕入れにこだわっているとは限らないからです。

■売れているメーカーなら安心?
売上と品質のNo.1は違います。すなわち、安くたくさん売るシステムと、良いものを必要な人に届けるシステムは違います。サプリは食品ですから、大量生産が必要な側面があります。しかし、こだわりのない大量生産だったら、その品質はいわずもがなでしょう。

■国内メーカーと海外メーカーは、どちらが安全?
海外から取り寄せたサプリで被害を受けるケースは確かにあります。では、国内製品であれば、無条件で良いと考えるのも危険です。いずれの製品でも、品質をきちんと確認して選ぶことが最も大切なことです。
サプリは薬ではありませんから、効果や効能が記載されているものは薬事法違反です。もし、効果や効能が書いてあれば法律違反ですので、信じないことです。

■高いサプリメントほど良質?
たしかに、高ければ、材料も手間もかけている可能性があります。その一方で、サプリは極めて原価率の低い業界です。販売代金のほとんどは広告やパッケージに費やしていると考えて間違いありません。このため、原価率の高い、つまり材料費と開発費の割合が高い製品を選ぶことが肝要です。
「ハイユーグレナ」はミドリムシサプリの最高峰♪