カテゴリー別アーカイブ: ビジネス

収入に応じた無理のない不動産投資

不動産投資を始める上で重要ことは、自分の年収に合った不動産情報を集めることです。

不動産投資には、年収ごとに適切な物件が存在します。資産や年収が少ないからといって、必ずしも不動産への投資ができないわけではありません。

年収が400万円程度の人に最適な不動産投資の方法は、マンションの1人部屋を借りるという投資です。

年収400万円程度のサラリーマンが投資物件を購入する場合は、年収の10倍程度までの融資が受けられることもあります。

このため、事前に物件の2割から3割程度の頭金を自己資金で用意しておけば、5000万円から6000万円のアパートを丸々 1棟購入できる場合もあります。

しかし、初めて不動産投資をする場合は、さまざまな不安やリスクを回避するため、まずは、マンションの一室に投資することから始めるのが無難です。

年収が750万円くらいの人は、アパート1棟の購入も可能です。また、物件価格の2割から3割程度の自己資金が用意できるのであれば、1億円くらいの価値のあるマンションを1棟購入することも決して不可能ではありません。

不動産を購入後、着実なアパートやマンションの経営をして着実にローンを返済していき、家賃収入から経費を引いた残りの金額を自己資金に回すようにすれば、銀行も融資先としてその投資家を信用するようになり、融資の枠を広げてくれるようになります。

年収が1000万円以上になると、不動産投資はさらにより幅広いものを選べるようになります。

より大型の物件を取得して、3年くらい経過した時に、さらに利回りのよい収益のあげられる物件に投資をしながら、自分の資産を増やしていくことができるようになります。

年収が1800万円以上になると、収入の50%が税金となってしまい、何も節税対策をしない場合は、収入の半分しか手元に残らなくなってしまいます。

このような高額所得者の場合は、大きな投資物件に投資することで、必要経費として計上して、所得税の節税を狙えます。

松堀不動産」の「アルメゾン」は10年定額家賃保証付き!!長期安定したアパート経営♪

中古車を高く売るタイミング

今日受けた中古車の買取査定額が、明日も同じとは限りません。中古車の相場は常に動いているからです。

僅か1ヶ月で20万円もの額が増減することだって有りますし、季節ごとの需要の変化や新型車の発売、あるいは、製造メーカーによるマイナーチェンジ、さらには、リコールやメーカーの評判、CM放送の影響など、さまざまな要因で変動しております。

一般的に、年式の新しい車、人気の車、走行距離が少ない車だと高めで売れますが、これに様々な条件が加わって相場が決まります。

すなわち、明日以降の相場を読むことはなかなか難しいのです。もし、車を高く売りたいのなら、納得の金額が出た時がチャンスとして、早めに売ることをお勧めします。

また、新型が発売された後だと、そのニューモデルに乗り換える人たちが増えることになります。

そうすると、その車種の現行モデルに乗っている多くの人たちが売りに出すため、買取価格は下がってしまいます。

逆に言うと、新型車が出る噂がある時点で、早めに売ってしまうのも賢い選択の一つです。

「楽天オート」で高値売却+楽天ポイントをGET♪

中古車一括査定とは

中古車を売却するにあたって、いくつかの中古車業者、買い取り専門店、ディーラーなどを選び、これらの業者に対して、一括して自分が売りたい車の個人情報を提示して、同時期に査定してもらうことを一括査定と言います。
一括査定方式は、いちいちインターネット検索で査定システムを探し回る手間が省けるので、中古車買い取り価格の相場を知りたい人の多くは、この一括査定を利用しています。
一括査定ができるインターネットシステムには、いくつかの業者が登録しています。その中から、自分の車を査定してほしい業者を選んで依頼します。中には、なんと1,000店のクルマ買取店から選ぶことができるサイトもあります。大手のサイトをひとつ選ぶだけでも、相当数の情報が集まることでしょう。
ここで注意したいのは、一括査定と言うのはあくまでも、そのサイトに登録している業者しか対象にすることができません。1,000店すべてで査定してもらえば十分すぎるぐらいではありますが、だいたいの場合は複数の一括査定サイトで査定してもらって、よりよく相場の適正額を知る人が多いようです。
事故車買取「タウ」は、【高額買取&手数料無料】