カテゴリー別アーカイブ: 脱毛

家庭用脱毛器で永久脱毛できるの?

永久脱毛と聞くと、我々素人は、一生毛が生えてこないことをイメージしていると思います。しかし、実際は、脱毛が完了してから、1ヶ月以内の毛の再生率が20%以下の状態を言います。

すなわち、永久脱毛とは永続的な毛の減少のことであって、永続的な除毛ではない、つまり、完全に毛が生えないことが永久脱毛ではないということです。

そして、このようなことが出来るのは、医療脱毛のみで、これは法律にも定められています。

日本の医師法(17条を補完する厚労省105号通知)には、永久脱毛は医師免許を持った医師(看護師も含む)が医療機関でのみが行えると定められております。

つまり、家庭用脱毛器だけでなく、脱毛サロンでも永久脱毛する事は出来ないのです。

一生毛が生えてこない永久脱毛をするためには、クリニックでしか行えない絶縁針脱毛を行うしか方法はありません。

これは、電気針を毛穴にさして脱毛を行うもので、この施術は、皮膚科や整形外科の医師なら誰でもできるわけではなく、専門的な技術が必要で、大手の脱毛クリニックでも絶縁針脱毛をやっているところは少ないようです。

脱毛サロンの中には、電気針を使うブレンド法と呼ばれるニードル脱毛を行っているところもありますが、これは、絶縁針脱毛とは違い、弱い電力しか使えないために効果が薄く、しかも、麻酔が使えないので、痛みが伴い肌トラブルを起こす可能性が高くなります。

また、今日では、医療レーザー脱毛が普及し、年々改良を重ねて進歩しておりますので、最新の医療機器を使って行えば、ほぼ毛が生えない状態にまでになります。

「ケノン」は、【芸能人や有名人】にも多数の愛用者がいる家庭用脱毛器です。