大手エステサロンと個人経営エステサロンの違い

全国展開している大手エステサロンは、最新の美容情報をいち早く取り入れたメニューの数が豊富で、しかも、高価な機器を使ったエステティックが受けられます。

また、キャンペーンを利用すれば、高価なメニューでも安く気軽に受けられるチャンスが多いことなどがメリットです。

その反面、スタッフにノルマを課しているため、しつこい勧誘がある店も少なくありません。もっとも、最近は勧誘しないことを強調するサロンも多くなっておりますが・・・・・。

個人経営のエステサロンは、技術や接客指導が徹底され、サービスが行き届いている。メニューはエステティシャン一人ひとりの技術力で勝負している。

こじんまりした店舗が多く、専属エステティシャンに担当してもらうことも比較的容易なため、オリジナルメニューを作ってもらうことも出来ると言ったメリットがありますが、メニューや美容機器が少なく、店舗によって技術力にバラつきがあるというデメリットがあります。

初めての方は、まず知り合いの個人経営エステサロンか、大手エステサロンの体験キャンペーンを受けてみるとよいでしょう。

体験エステは、高価なメニューも気軽に体験できるので、エステティックがどういうものかが分かります。もし、気に入った施術が見つからなければ、個人経営サロンに行くのも一つの方法でしょう。

「ポーラエステ」の【エイジングケア】で貴方だけのなりたい肌へ♪

バストアップには女性ホルモンが必要

胸を大きくしたいという願望は、女性であればだれでも持つことでしょう。よく、妊娠すると胸が大きくなると言われますが、それはなぜなのでしょうか。

それは、妊娠や出産後はエストロゲンという女性ホルモンが増加し、乳腺が発達して胸が大きくなるのです。

また、生理が終わるころになると胸が張って痛いという人がおります。これは、生理で女性ホルモンが増加し、胸に張りなどができて痛く感じるのです。

では、バストアップに必要な女性ホルモンはどうしたら増加するのでしょうか。女性ホルモンを増加に導いてくれる食品というのは幾つかあり、これら食品を積極的に摂ることはバストアップにつながります。

また、睡眠不足は女性ホルモンの大敵です。生理前や生理中、急に眠気が襲うことがありますが、これは、女性ホルモンのプロゲステロンが体を休めるサインとして眠気を誘っているのです。

睡眠不足が続くと、乳腺を発達させてくれる大切な女性ホルモンであるエストロゲンが低下すると言われており、これが低下することは、バストアップも見込めないということになります。

女性に多いのが冷え性ですが、体が冷えると女性ホルモンが低下します。夏場は暑いため、どうしても冷たいものを多く摂取しがちになります。

夏場と言えども、体を冷やさないためにも、温かいものを摂取するのが望ましいのですが、中々、難しいものです。その対策として、生姜や唐辛子など体を温めてくれるものを料理に使いましょう。

サプリメントを活用するのも一つの方法です。女性ホルモンに良いと言われているサプリメントはいくつかあります。その代表的なものが、大豆イソフラボンとプエラリアです。

女性ホルモンが低下する前に、これらサプリメントで補うことは大切です。しかし、人工的なものなので過剰摂取には注意が必要です。

「エレスト」は【バストアップ&美肌&腸内環境改善】のプエラリアサプリです。

どうせやるなら全身脱毛

気になる部位を一つ一つ脱毛するのはメンドクサイ、毛深いのが悩みの種、夏が近づくと憂鬱になる。そんな方にとっては、どうせ脱毛するなら全身脱毛がお勧めですよ。

特に、毛深い人にとってムダ毛処理は大変です。薄着をする季節になると毛を剃るだけで30分もかかってしまう。ましてや、全身をするとなると気が遠くなる。それに、カミソリが直ぐに使えなくなってしまうし・・・・・、とムダ毛の自己処理の苦労は絶えることはありません。

毛深い人は、ムダ毛の量が多く、しかも、毛が太くョりしなければならない部位が多いのが特徴です。

ワキは当然のこと、ヒザ下やヒジ下は当たり前。手の甲や指、背中、うなじ、そして水着のためには、ビキニラインも外せません。

こんなに多くの部位を自分でやるのはイヤだから、脱毛サロンで個別に脱毛するとなると、どれくらいお金が掛かるか、予想するだけでも恐ろしくなりませんか?しかも、1回でムダ毛がゼロになるわけではありませんから。

そこで利用したのいのが、大抵の脱毛サロンで行っているキャンペーンを上手く使った全身脱毛です。

最近の脱毛サロンで行っている全身脱毛プランは、月に1万円前後の料金を支払う月額制システムを取り入れているところが殆どで、しかも、初月無料キャンペーンを実施しておりますので、これを利用しない手はありません。

大小の部位全てひっくるめた全身脱毛が、毎月の美容院代くらいの金額で出来るだけでなく、大金を一度に支払う必要がないので手軽です。

その時には、全身脱毛プランに中に、顔脱毛が含まれている脱毛サロンを選びましょう。

全身脱毛プランと言っても脱毛サロンによっては、脱毛範囲が違い、顔やVIO(デリケートゾーン)の脱毛が含まれていない脱毛サロンだってあるからです。このため、全身脱毛でも、脱毛範囲をきちんと確認することが大事なのです。

脱毛比較ナビ【脱毛サロン・脱毛剤・脱毛器】☆ムダ毛処理の悩み解消♪

ダイエットに効果的な運動は

ダイエットに食事制限は必須ですが、これを続けて行くと、体の方が徐々に慣れてしまって、体重が落ちにくくなる停滞期にぶつかってしまいます。

その時に頼りになるのが、食事制限と並行して行って来た運動です。もし、食事制限だけで運動をしてこなかった人は、大抵はここでつまづくことになります。

それどころか、基礎代謝量が低下している分、リバウンドする可能性も高くなってしまいます。

では、食事制限と並行してどのような運動をしたら良いのでしょうか。

運動には有酸素運動と無酸素運動の2種類があります。有酸素運動とは、あまり息が切れない程度の運動のことを指し、体内に十分な酸素がある状態で運動を行うため、酸素がある分脂肪が燃えやすくなります。

無酸素運動とは、息が切れて、体内に酸素が足りない状態になる運動を言います。酸素が足りないので脂肪はあまり燃えてくれません。

ダイエットには、激しい運動よりも、軽く汗ばむぐらいの運動の方が、脂肪燃焼には効果があり適しているのです。

ただし、無酸素運動は筋肉を増やすことに関しては、有酸素運動より効果的です。筋肉が増えれば基礎代謝量が増え、それだけ太りにくい体質になりますから、無酸素運動が全く無駄と言うわけではありません。

有酸素運動は、20分以上続けることによって、効果的に脂肪を燃やせるようになります。

このため、長い時間運動を続けるためには、ラクにできる運動の方が良いです。激しい運動を、長時間、しかも、毎日続けるのはかなり難しいことですし、そもそも、激しい運動を毎日続けられる人は、ダイエットとは無縁のはずです。

ウォーキングを、歩幅をちょっと広めにして1日40~50分ぐらい行う、一駅前でおりて通勤する、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使って昇り降りするなど、自分のライフスタイルに合わせて選んで実行しましょう。

フジッコ「善玉菌のチカラ」生きた乳酸菌で毎朝スッキリ♪

岩盤浴とは

かっては、サウナが一大ブームとなりましたが、今日では、岩盤浴の効果が注目されて、最近流行のスパには大抵岩盤浴の設備が整っております。

サウナは90度近い高温の部屋の中に入るため、たしかに大量の汗をかいて、そのまま水風呂に入ると、気分爽快になりますが、高温の部屋に入るため、心臓に負担が掛かり易く、中には気分が悪くなる人もおります。

その点、岩盤浴は心地よい温度(45~50度位)に温められ、天然の鉱石が敷かれた室内に入り、床の上にバスタオルなどを敷いて横たわるだけなので、サウナに比べて体への負担が軽く、しかも、サウナ以上の発汗作用を得られるという利点があります。

天然の岩盤浴として有名なのが、秋田県の玉川温泉ですが、ここが岩盤浴の発症の地として知られております。

「岩盤浴」の専用サロンや、スパなどの温泉施設などで岩盤浴を設置しているところでは、鉱石板や玉石の下に熱源を埋設して人工的に石を温めて遠赤外線を放出させているところもあります。

遠赤外線は、人体の奥深くまで熱を伝えるため、発汗によるデトックス効果などが期待されているだけでなく、鉱石板や玉石はマイナスイオンも発生するのでリラックス効果も大きいと言われています。

マイナスイオンによって酸素が全身に行き渡り熱が出て汗をかきます。そのため、心臓に負担がかからず健康的な入浴方法なのです。

玉川岩盤浴スーパーマットのホルミシス効果で、血行促進し【免疫力や自然治癒力】アップ♪