玄米の力

玄米は、健康食品・自然食品として定評のある食品です。玄米は稲の実ともいわれているで「もみ」から「もみがら」を除いた状態で、精白されていない米です。

玄米は、白米に比べてビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでいます。さらに、ダイオキシン類の排泄作用が強いため、治療法の一つとして取り入られることもありました。

一膳分の白米と玄米の栄養を比較をすると、玄米の方が白米に比べて食物繊維が6倍。ビタミンEは14倍。ビタミンB群は4〜5倍も多く含まれています。これは、アーモンドが25粒分、鰯2尾分、鰤半身分、豚肉3枚分に相当します。

また、ミネラル分も3倍から5倍と言われています。特に、女性にとっては肌水分量も、向上することがあるため、健康食品を言われる意外にも美容食品として愛用される方もいます。

これまで玄米は旧型の炊飯器など炊いてもふっくらとせず、消化も食感も悪いと言われていましたが、新型の炊飯器では圧力、炊き方が工夫された手法がほどこされるようになり、ふっくらと炊けるようになり、味自体も好まれるようになってきました。玄米の力、成分を理解した上で、白米とバランスよく接種していくと良いのではないでしょうか。

「ユーグレナ・ファームの緑汁」