健康サプリ選びの落とし穴

■有名メーカーなら安心?
有名メーカーなら安心とは限りません。他の製品が有名だとしてもサプリの品質が保証されるわけではないからです。まあ、一定の品質は期待できるでしょうが、ブランドの力と宣伝力で売れてしまうため、製品に対するこだわりは不明だからです。知名度と品質は比例しないのです。

■薬品メーカーなら安心?
薬品メーカーは既に薬品を開発できる力があるので、栄養素を固めて錠剤にすることは簡単にできます。しかし、それが合成品であることも多いのです。
合成された栄養素は天然成分に比べると体内での働きが劣ります。天然成分のサプリを開発するには天然食材の仕入れルートが必要です。
サプリ専門の老舗メーカーは、良質の材料を仕入れるために、膨大な時間と労力を費やしています。しかし、薬品メーカーや化粧品メーカーは、安定した仕入れ先を優先する傾向があるため、サプリ専門メーカーほど、仕入れにこだわっているとは限らないからです。

■売れているメーカーなら安心?
売上と品質のNo.1は違います。すなわち、安くたくさん売るシステムと、良いものを必要な人に届けるシステムは違います。サプリは食品ですから、大量生産が必要な側面があります。しかし、こだわりのない大量生産だったら、その品質はいわずもがなでしょう。

■国内メーカーと海外メーカーは、どちらが安全?
海外から取り寄せたサプリで被害を受けるケースは確かにあります。では、国内製品であれば、無条件で良いと考えるのも危険です。いずれの製品でも、品質をきちんと確認して選ぶことが最も大切なことです。
サプリは薬ではありませんから、効果や効能が記載されているものは薬事法違反です。もし、効果や効能が書いてあれば法律違反ですので、信じないことです。

■高いサプリメントほど良質?
たしかに、高ければ、材料も手間もかけている可能性があります。その一方で、サプリは極めて原価率の低い業界です。販売代金のほとんどは広告やパッケージに費やしていると考えて間違いありません。このため、原価率の高い、つまり材料費と開発費の割合が高い製品を選ぶことが肝要です。
「母の滴スーパープラセンタドリンク」