タグ別アーカイブ: グループホーム

グループホームへの転職

グループホームは、認知症老人共同生活介護」という別名からも窺えるように、認知症の高齢者が自分らしく生活を送る場所であることです。
このため、家庭的な雰囲気の中で高齢者が居心地よく過ごしながら、いろいろな人と共同生活を送り、交流によって刺激を受けながら症状の進行を遅らせ、自分らしく生きていくことを目指しております。
そんなグループホームでの求人が増加しています。これは高齢化の進行だけでなく、認知症患者の増加も背景にあります。
現在、グループホームの数が認知症患者の増加に追いついておらず、なかなか入所できない、あるいは精神科に入院させられてしまうといったケースも多いのです。
今後は、グループホームの増加とスタッフの充実は高齢化社会に対応するうえで重要なポイントとなることから、介護職の就職先としても重要な選択肢となってくるでしょう。
グループホームで求められる人材は、コミュニケーション能力に恵まれている人です。共同生活ではどうしても揉め事も出てくるもの。特に、少人数での共同生活はそれが深刻化してしまうケースも見られます。認知症という問題を抱えている入居者たちの生活を円滑に、よい意味で刺激を与え合う環境を作らなければなりません。
介護職は精神的な負担が大きいとよく言われますが、グループホームでは人間関係の構築に心を砕く機会が多くなります。

介護職就職・転職支援「介護のお仕事」