タグ別アーカイブ: 岩盤浴

岩盤浴とは

かっては、サウナが一大ブームとなりましたが、今日では、岩盤浴の効果が注目されて、最近流行のスパには大抵岩盤浴の設備が整っております。

サウナは90度近い高温の部屋の中に入るため、たしかに大量の汗をかいて、そのまま水風呂に入ると、気分爽快になりますが、高温の部屋に入るため、心臓に負担が掛かり易く、中には気分が悪くなる人もおります。

その点、岩盤浴は心地よい温度(45~50度位)に温められ、天然の鉱石が敷かれた室内に入り、床の上にバスタオルなどを敷いて横たわるだけなので、サウナに比べて体への負担が軽く、しかも、サウナ以上の発汗作用を得られるという利点があります。

天然の岩盤浴として有名なのが、秋田県の玉川温泉ですが、ここが岩盤浴の発症の地として知られております。

「岩盤浴」の専用サロンや、スパなどの温泉施設などで岩盤浴を設置しているところでは、鉱石板や玉石の下に熱源を埋設して人工的に石を温めて遠赤外線を放出させているところもあります。

遠赤外線は、人体の奥深くまで熱を伝えるため、発汗によるデトックス効果などが期待されているだけでなく、鉱石板や玉石はマイナスイオンも発生するのでリラックス効果も大きいと言われています。

マイナスイオンによって酸素が全身に行き渡り熱が出て汗をかきます。そのため、心臓に負担がかからず健康的な入浴方法なのです。

玉川岩盤浴スーパーマットのホルミシス効果で、血行促進し【免疫力や自然治癒力】アップ♪