タグ別アーカイブ: 遺品整理

遺品整理とは

昔のような大家族のスタイルは少なくなり、核家族化が進んで、高齢者は子ども夫婦との同居ではなく、あえて一人で住むことを選ぶ人が多くなりました。

また、夫婦で住んでいても、配偶者が先に旅立ったため、一人暮らしを余儀なくされ、周囲との交流も少なくなって、ついには、孤独死する高齢者も増えています。

特に、身寄りがない高齢者が急に亡くなってしまった場合には、行政(公団住宅)や不動産業者などが、遺品整理業者へ遺品の片付けを依頼するケースも年々増えてきております。

遺品整理には、全てゴミとして廃棄処分するようなイメージが付きまといますが、亡くなった方の想い出の品であれば、それはゴミではなく、遺族としては丁寧に扱って欲モノでしょう。

このため、業者が遺品整理をするにあたっては、故人に対する心遣いが必要となります。

同時に、廃棄する際の法規制に関しての最新の知識を持って迅速に整理作業を進めるノウハウや、高価な遺品を正当な価格で査定する技術も必要となります。

もし、こうした知識やノウハウがない業者が遺品整理を行うと、遺族の不満やクレームに直結してしまいます。

そのような状況にならないようにするため、遺品整理士認定協会が認定する「遺品整理士」という資格があります。これは、遺品整理に対する確かな鑑識眼と対応力をもったプロなのです。

家電&生活雑貨通販ショップ