タグ別アーカイブ: FX

FX業者を選ぶポイント

今、FXが非常に注目を浴びています。FXとは日本円と外国通貨の価格差の売買によって利益を生む金融商品です。自分の大切なお金を使って運用するわけですので、信用のおけるFX業者を選ばなくてはいけません。しかしどういった視点でFX業者を選べば良いのでしょうか。
FX会社は、外為オンライン、サイバーエージェントFX、インヴァスト証券、みんなのFXなど、たくさん存在しますが、どこがどう違うのか素人目ではわかりにくいと思います。また、FXには専門用語もたくさん使われるため、余計に難しく感じてしまいます。
そこでFX業者を選ぶポイントとしては、まず1つ目が安心感です。自身のお金を預けて運用しますので、倒産しそうな会社や怪しそうな会社は絶対にダメです。必ず信用のある大手業者を選びましょう。
2つ目はスプレッドの安さです。スプレッドとは、取引にかかる手数料のようなものです。例えばドルと円のスプレッドが0.3円だった場合、この スプレッドがFX会社の利益となるのです。
別途手数料という項目がある場合、これが有料だと2重で手数料がかかっていることになります。つまり、このスプレッドが低ければ低いほど利益を出しやすい業者ですので、なるべく低スプレッドを選びましょう。
3つ目は取引ツールの使いやすさです。FXを運用するにあたってオンラインでの管理画面を使うのですが、このツールが使いやすいかどうが非常に重要になってきます。大手FX会社のほとんどが、デモトレード(バーチャル取引)ができますので、実際に使ってみると良いでしょう。
その他、どの金融機関に振込ができるのか、また24時間出金可能なのかなど細かい部分のチェックも必要です

FX取引サービス&FX商材の比較

FXの損小利大とは

FXの「レバレッジ」は文字通り、テコの原理を使って少ない資金で大きな利益を得ることです。この利益が大きい分、それだけ、同じような損失のリスクがあると言うことになります。
そこで、FXで特に大切になってくるのは、損失をどれだけ少なくして、利益を大きく取れるかです。すなわち、損小利大です。
これを簡単に言うと、10回トレードして9回負けてもたった1回の大勝ちすれば良いと言うことです。
FXで負けている投資家の多くは、これの逆で「損大利小」です。すぐに利益を確定して、損失はなかなか確定しません。
FXは上がるか下がるかの単純な投資ですので、確率的には勝率50%のように見えます。
しかし、実は、FXで大儲けしている投資家でも、その勝率は良くて30~40%なのです。これは、こうした投資家が損切りを素早く行っているという証拠です。
また、感情が全く入る余地が無い、無料のシステムトレードを使うのも一つの解決策です。これを使うと、プロのようなトレードができます。

「みんなのFX」は最狭スプレッド+手数料無料♪低コストFX取引!!